喜ばれる出産祝いや出産内祝いを選び方

おめでたい時期に贈るもの

乳児

いろいろなギフト

ご家族、親戚またはご友人におめでたい出来事があった際に贈る祝いの品が「結婚ギフト」と呼ばれています。また、結婚ギフトと一口にいっても、出産祝い、結婚祝い、新築祝い、引越し祝いなど様々な目的によって、選ぶべきギフトが異なります。
出産祝いを送ったときには、そのお返しとして出産内祝いを贈るのがマナー。のし袋に赤ちゃんの写真をプリントするのも面白いアイディアですね。お返しの場合、贈るときに気をつけたいのが金額です。頂いた出産祝いよりも高額なものは避けましょう。あまりに高額だと分かり切ると相手に失礼な印象を与えかねないのです。

結婚ギフトの種類

最近では、縁起がいいとされている結婚ギフトには様々なものがあります。例えば、紅白のものや招き猫・フクロウ、箸などがそうでしょう。また、縁起がいいものは他にも沢山ありますが、結婚ギフトを贈る際にはどのギフトが相手に喜ばれるのかを考えることが一番大切です。
新生活が始まる夫婦にはペア食器や家電製品、新居を結婚と同時に建てたというなら末永い繁栄を願って胡蝶蘭を贈るのもおすすめです。

主役が選ぶ

これまでは結婚した主役へ贈るもの、またそのお返しとなるプレゼントのお話をしましたが、結婚式のときに両親へサプライズを仕掛けてみませんか。最近では結婚式のプログラムとしても定番になりつつあります。自分達が生まれたときの体重と全く同じ重さのベアや、三連時計は有名ですよね。最高の思い出になるはずです。
両親へのプレゼントの他に、結婚や出産内祝いを贈るときには、あまりにも遅すぎないようあらかじめ予算と贈る期日を自分の中で設けておきましょう。通販サイトであれば一括大量購入も可能なので、大多数の人へ贈るときにも便利です。

予算を考える

結婚ギフトを購入する前に、贈るべき人数から一人当たりの予算を計算しておきましょう。一人当たりにかける費用が多いと出費が増すだけでなく、相手から気を遣わせてしまうかも。贈る人に合わせて金額を組むのはいいですが、なるべく相場に合わせた品物を選ぶようにしましょう。

カタログギフトの存在

結婚ギフトを選ぶのに苦戦しているなら、カタログギフトを選ぶのもいいでしょう。カタログギフトなら商品を厳選する手前も省けますし、相手がラインナップから商品を自由に選ぶことができるのでとても喜んでもらえるはずです。

広告募集中